キャビテーション=切らない脂肪吸引 その原理は?

イラスト

キャビテーションとはダイエットに最も効果的とされる施術方法のことで、落としにくい脂肪細胞と老廃物と脂肪が合わさってできたセルライトを破壊し分解していく「切らない脂肪吸引」とも言われています。

 

眼鏡屋さんの店頭などに置いてある超音波洗浄機と言われる細かい泡を使ってメガネの汚れを落とす機械を見たことがあると思いますがメカニズムはそれと似ています。

 

仕組みとしては、脂肪を減少させるのに最も効果的とされる周波数の超音波を発生させ、最適な強さで安定的に振動させるとその圧力差で発泡現象が起こります。
脂肪層の内部で発生した気泡が破裂するときの衝撃で脂肪細胞を巻き込み破壊します。
破壊された脂肪細胞は柔らかく乳化されたようになり、汗などと共に自然に排泄されるか老廃物を排泄するリンパ管を通ってリンパマッサージなどで丁寧に排泄していくことができ、その結果痩身効果が得られます。

 

セルライトのように一度ついてしまうとなかなか落ちないぜい肉や頑固な脂肪細胞そのものを直接破壊し減らすことができるのでリバウンドしにくく、ピンポイントで痩せたい箇所だけ痩せていくことができる特徴があります。
ただ体についている余分な脂肪を破壊して吸引しているだけなので根本的に痩せにくい体質になっているわけではありません。
適度に筋肉をつけるトレーニングを欠かさず、代謝を上げてエネルギー消費のしやすい脂肪がつきにくい体質へと改善する事を心がけてください。(エステサロンによっては、自宅でできるトレーニング方法などのアドバイスをしてくれるところもあるので、体験コースを受けた時に効率のよい運動方法を教えてもらう事をオススメします)

 

>> キャビテーションが体験できるエステサロンをチェック! <<