基本的な原理は同じ!でも詳しく見るとココが違う!

キャビテーションとウルトラアクセントどちらも痛みがなく安全性が高い脂肪吸引と人気の痩身方法で、特殊な機械を使用して超音波の振動を皮膚に当て体内に気泡を発生させ、その気泡が破裂するときの衝撃で脂肪を破壊していくものになります。
キャビテーションとウルトラアクセントが全く同じものかというとそうではなく、効果やその原理は実は別物なんです。

 

キャビテーションが使用する超音波はスピードの速い縦波の振動で、皮膚の奥深くまで届き、凝り固まってしまった脂肪やセルライトを破壊し、リンパ管を通って体外へ排出させることが出来ます。
脂肪細胞だけでなく蓄積された老廃物、体内の水分などにも働きかけてくれるので、むくみ太りや代謝不良から脂肪が溜まっている場合はそれらの不純物をまとめて体外に排出することで引き締め効果が期待できます。

 

それに対してウルトラアクセントが使用する超音波はスピードが遅い横波で同じ周波を持つ脂肪細胞のみに反応し破壊してくれるものです。
ピンポイントで脂肪細胞だけを破壊してくれるので効果が高く、余計なものに力を使わなくていいので即効性があります。
また老廃物を排出してくれる高周波の機能を併せ持つウルトラアクセントもあり、この機器ひとつで脂肪破壊から排出まで一度で行えます。
さらに横波周波を発生させる際に皮膚が熱を帯びるので、温められた細胞たちが活性化し美肌効果が期待できるのも女性にとっては嬉しいですよね。
脂肪細胞だけでなく水分などもまとめて、面でケアしていくのであればキャビテーションを、頑固な脂肪細胞だけを確実に点でケアしていくのであればウルトラアクセントを選ぶことをおすすめします。